叩いたり縛ったりしよう|エステ系風俗にSMクラブ、自分の好きな風俗店で楽しい時間を

エステ系風俗にSMクラブ、自分の好きな風俗店で楽しい時間を

叩いたり縛ったりしよう

座り込んでこちらを見る女性

ピンサロやエステ系風俗のようなソフトな店舗だけが風俗店ではありません。
風俗店の中にはハード系風俗、と呼ばれるような非常に過激なプレイやサービスで楽しめる店舗も存在していて、その代表として「SMクラブ」という物があります。
様々なメディアでSだMだサドだマゾだ、と言われるようになったのでSMという言葉は非常に馴染み深いものになりましたが、本物の世界を知っている人というのは少ないはずです。
もしも興味があるのなら、その世界の片鱗を体験してみましょう。

SMクラブを利用するのはサディストと呼ばれる加虐嗜好を持つ人、そしてマゾヒストと呼ばれる被虐嗜好を持つ人が主な物になります。
この店舗の特徴はそれぞれの施行を持った人が存分に楽しめる程のディープなプレイ、そして豊富なオプションです。
基本プレイとしてはマゾヒスト向けの物はS嬢と呼ばれる女性による責めを受けながらのオナニー、サディスト向けの物はM嬢と呼ばれる女性に様々な責めを行いながら性的奉仕をさせる、という物になります。
そしてSMクラブは非常に多くのオプションが存在しており、ソフトな物であれば縄やバラ鞭と呼ばれる痛みの少ない鞭、ハードな物になるとピアッシング用ニードルや一本鞭と呼ばれる非常に強い痛みを与える事の出来る鞭などがあります。
利用時にこれらのオプションを使用することにより、マゾヒストはそれを利用した責めを体験でき、サディストはそれを利用して女性を存分に責める事が出来るのです。

SMクラブは大阪のような大型歓楽街が存在する地域に店舗を構えていることが多く、小さな歓楽街などでは店舗が存在していない時もあるので、もしも利用する際は「大阪SM」という風に地名とSM、という検索を行い、どこに店舗があるのかを調べ、それから足を運ぶようにしましょう。